FC2ブログ
面白い事を探したい。 

魅力的なローズ。

クリスタルパズルのローズとLaQで作るバラが、以前から同じくらい
の大きさではないかと気になっていたので、実際に作って並べてみ
ました。

クリスタルパズル レッドローズ

クリスタルパズルは花びらの回りこみが肝心で、適度な難易度が心
地良く、出来上がりの塊に満足感を得ます。
LaQは作り方の本に載っていたものに葉と茎をアレンジ。花の部分
は同じパーツを3つ組み合わせてます。(これを考えた人は凄い。)
ちなみに、クリスタルパズルは44ピース、LaQは121ピースからなっ
てます。

それでは、YouTubeで「Rose」を検索した中から極めつけのこれを。


Rose Elinor Dougall - Carry On (2010)

ブライトン出身のローズ・エリナー・ドゥーガルは、ポップなガールズ・グル
ープだったザ・ピペッツの元メンバー。
PVでのツーショットの男性は、バックバンドThe Distractionsのメンバー
でもある実弟のトムです。
そのトムは、以前在籍していたバンドの時にサマソニで拝見。
当時は今よりも幼さが残る可愛らしいルックスで、その人物が突然歯で
ギターを弾き始めたので強烈に印象に残ってます。
この曲はサウンドはもちろんのこと、映像のロケーションや質感が最高。


スポンサーサイト



そんなに上手くは出来ません。

カズー

ふと、練習しなくても演奏できる楽器はないかと探していて、カズー
にたどり着きました。
で、YouTubeで演奏を探すとウィリアム・テル序曲のこんなものが。



これは面白そうと、メルマガ登録で送料半額というすずむし楽器
でカズーを購入。
実際演奏してみると、動画のように出来ない事を知りました(笑)。
それでは、今回は「William Tell」で検索したこれを。


William Tell - Fairfax (You're Still The Same) (2007)

カリフォルニアのバンド、サムシング・コーポレイトの元メンバーで、
覚えやすくつい何度も聴いてしまう曲。


パズル・イン・ワンダーランド。

パズルに興味を持つようになる昨年までは、音楽や本に長い間興味を
持っていましたが、それまで購入した本のなかに、パズル本そのものは
有りませんでした。
しかし、パズルに関連した本ならば、何か所有してるのではと思い探し
てみると、数学者でパズルなどに関する著者でもある、故マーティン・ガ
ードナー氏が注釈をつけている、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリ
ス」と「鏡の国のアリス」が有りました。

不思議の国のアリス
本棚に眠ってましたので比較的綺麗です(苦笑)。残念ながら絶版・・。

私はこれをジョン・テニエルの挿絵目当てで購入したのですが、当時書
店でこの隣に、「不思議の国のアリス」のオリジナルに当たる「地底の
国のアリス」が置いてあり、ジョン・テニエルはルイス・キャロル直筆の
絵を元に挿絵を描いていたことが分かり、驚かされた記憶があります。

この本は、やはり数学者でありパズル愛好家でもあるルイス・キャロ
ルのユーモアや、数学的、パズル的な感覚を理解できるように、本編
に合わせてガードナー氏が細かく解説してます。
特に本編最初の7行の詩から始まる、次ページ見開き3段びっしりの
注釈には圧倒されます。

それでは、YouTubeで「Alice In Wonderland 」を検索して選んだ動画は
これです。


Florence And The Machineの曲に合わせての、イギリスのアマチュア・
プロダクション(学生?)によるオリジナル映像です。
踊りの部分が惜しいですが、曲の良さと相まって愛らしい作品になって
ます。


カレンダー
< 2011年02月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アブスト

Author:アブスト
少しずつ話題のジャンルを、
変えて行きたいと思います。

ブロとも申請フォーム
サイト内ランキング
アクセスランキング
ブログ内検索
Amazon商品一覧【新着順】
お笑いナタリー
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StyleKeeper
お気に入り