FC2ブログ
面白い事を探したい。 

ハートがシビれる灼熱のファズギター

ザ・サイクロンズ - 恋のジェッター (2006)
(The Psycrons - Jetter of Love)

2ndアルバム『サイクロンズの奇蹟 (2006)』収録

1999年に京都で結成された3ピースバンド。現在のメンバーは、ホリウチ
トオル(Vo.Ba)、アンボイサム(Gu.Cho)、フジエワタル(Dr.Cho)。
05年には井筒和幸監督「パッチギ!」にGSのオックスのメンバー役で出演。

以前紹介したザ・キャプテンズがGSのタイガースなら、ザ・サイクロンズは
テンプターズと言われているようで、昭和元禄から抜け出してきたような、
ファズギターとコンボオルガンのGSサウンドにハートがシビレます。
また「カルトGSコレクション」、「幻の名盤解放歌集」、「キューティーポップ
コレクション」等をまとめた様なコンピCD、「昭和元禄トーキョーガレージ」を
プロデュースしたサミー前田氏お気に入りで、07年に亡くなられたGS研究
家黒沢進氏の蒔いた種が、それぞれ芽吹いているようです。

■関連記事
愛しのGS歌謡ナイト - ゴーグルエース
東北の隠れた冬の名曲 - ザ・キャプテンズ
スポンサーサイト



心を焦がし曝け出す激情ソング

ニーネ - 心に火をつけてくれ (2008)

7thアルバム『小さめシャツの女の子 公園でIT革命 (2009年)』収録

98年に東京都武蔵野市で大塚久生(Vo.Gu)、平井貴人(Ba.Cho)、
定行祥一(Dr.Cho)により結成。
99年、自主レーベル「サバービアレコード」を立ち上げる。
02年、岡村靖幸トリビュートアルバムに参加。
メンバーチェンジを頻繁に繰り返しながら、07年オリジナルメンバー
に戻るも08年に平井が脱退。
現在、98年の平井脱退時に加入した平野博行(Ba.Cho)がサポートを
勤めている。

気取らずに、有りのままの姿を曝け出したかのような歌と演奏が、心
を力強く打つ。

シンデレラ・ソングになった自身への応援歌

ナイス橋本 - 1.2.3 (2006)

1st Miniアルバム『nice to meet you (2006)』収録

1994年頃より関西で音楽活動を開始。2004年上京し、翌年TOKYO FMへ
送ったデモテープが番組で使用され問い合わせが殺到。
一瞬にして状況を変えたシンデレラ・ソングが、自分を後押しするために
作った自身への応援歌「1.2.3」だった。
2006年3月インディーズデビュー、6月にはメジャーデビューと、正に本人を
後押しする結果となった。

また現在では、SMAPやLead、HALCALIといったアーティストに楽曲も提供。

■関連記事
楽しくて可愛くて、ちょっぴり切ないPV - HALCALI (ハルカリ)
とにかくラーメンが食べたくなるPV - HALCALI (ハルカリ)
カレンダー
< 2008年05月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

アブスト

Author:アブスト
少しずつ話題のジャンルを、
変えて行きたいと思います。

ブロとも申請フォーム
サイト内ランキング
アクセスランキング
ブログ内検索
Amazon商品一覧【新着順】
お笑いナタリー
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StyleKeeper
お気に入り